冷蔵庫を利用して時短、手作りパンを作る。

こんな人いませんか?

・お子さんに手作りパンを食べさせたい!
・家事の合間につくりたい!
・なんでこうなるの?の疑問を解決したい!
・パンを作ったことがない。
・生活の中にパンを取り込みたい。
・一つのパンをしっかりと覚えたい。

子育て・・・仕事と家事と・・

どんなに便利になっても女性は大変ですよね。
特に子どもを持つと、口に入れる食べ物、気になります。
できるだけ手作りで作ってあげたいもの。
でも時間は限られています。

パンを計量から作ると頑張っても2.3時間はかかります。
でも結構パンって休み時間が多いのですよ。
その休み時間があることにより、ふっくらさせたり味わい深くさせたりできます。
休み時間を冷蔵庫にいれちゃえば?

そしたらあら不思議!!

生地も熟成し旨味が増して、翌日のパン作りも時間短縮!
翌日は、パンを成形するところからスタートです。
時間短縮でしょ?(笑)

明日は仕事が休み!そんな前日の夜に生地捏ねして、お風呂入って、寝るまでの間放置した生地を冷蔵庫に入れるだけ。
翌日ささっと成形して焼いておけば、手作りおやつが出来上がっています♡
パンにかかる時間は約半分!!
そんなパン作りを楽しみませんか?

ルールを知る

冷蔵庫で休み時間をとるには、ちょっとしたルールがあります。
どれはやってよくて、どれはだめなの?

がよくわかるようになりますよ。
このクラスはひとつの生地にじっくり向き合うクラスです。
ご自宅で美味しいパンが焼けるようになります。
流れとしては
①講師の作った生地を成形焼成。
②ランチの準備とパンランチ
③生地捏ね
となります。

自宅で復習できます

毎回必ず持ち帰り生地があります。
10×10×10cmの密閉容器をお持ちください。
間違えないように目印があるといいですね。
20度を超える外気温になりましたら、保冷バックと保冷剤もあるといいかもしれません。
保冷材は預かりますので、ビニール袋に入れて名前の記入をお願いします。

10:00~13:00
※メニューで時間が前後する場合もあります。
¥5000円

定員4名まで

ご予約はこちらから